携帯ストラップパーツ屋のトップページへ > ハメパチタイプのフックホルダー

ハメパチタイプのフックホルダー

ご注文は10個からとなっております。(商品によっては100個から100個単位での販売となるものもございます。) 10個~29個、30個~49個、50個~99個、100個~299個と単価が変わっていますのでお求めの個数を詳細ページでお選びください。 例えば120個の場合、100個セット×1と10個セット×2でご注文いただいた際には、改めてメールで料金をお知らせいたします。 10個以上のご注文で15個や33個といった端数でのご注文の場合も別途金額をお知らせいたしますので 「お問合せ」「商品についてのお問合せ」よりパーツの種類と個数をお知らせください。 また、300個以上のご注文はお見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。

全60件



ハメパチタイプのフックホルダーパーツとは?

ハメパチタイプのフックホルダーは両面透明のプラスチックできていて、 それに原稿を挟み込む形で簡単に製作することができるパーツです。 お気に入りの原稿を挟んでパチンとフタをして、各種ストラップ(別売り)を組み合わせれば自分だけのオリジナルのストラップが作成できます。


ハメパチフックホルダーの写真

写真はサイクルショップや自転車販売店で自転車を購入されるお客様やヘビーユーザーへ差し上げるノベルティを想定して作成してみました。自転車販売店やバイクショップなどではキーホルダーを作ってノベルティにしているお店は多いかと思いますが、このフックホルダータイプにしますと通常使用のとおり携帯ストラップに着けてもいいですし、ロードレーサー、ピストバイク、ママチャリなどのカギに付けられますのでお客様に選択の幅が広がります。またスクーターやビックスクーターなどのキーにもつけてキーホルダーがわりにも使用できます。他にもバックの大き目のジッパーなどにもつけられますので便利かと思います。


円形は携帯にはちょうど良い大きさで、表裏に原稿を入れられますので、同じデザインでも、別々のデザインでもお好きなようにハメパチしていただけます。カニカンのフックになっていますのでお手持ちの携帯ストラップに付けたりキーホルダーのチャームとしても使えます。


ハメパチフックホルダーの作り方

ハメパチフックホルダーの作り方は以下のように簡単です。原稿をカットするときは、ハサミやカッターなど刃物を使いますので十分に注意しながら作業してください。フタの大きさが原稿サイズになりますのできちんと切れればピッタリとはまるかと思います。


ハメパチフックホルダーの作り方

ページトップへ